アイキャッチ画像探しにおすすめのサイト5つ【本当はおしえたくない】

きれいな目の女性

こんにちは!昼はエンジニア、夜はブロガーのきゃなで(@kyanadeeeee)です。

ブログやnoteのアイキャッチ画像探しに時間をかけていませんか?
おすすめのフリー素材サイトを5つ厳選してみました。
お役に立てたらうれしいです。

「アイキャッチ画像」って何?

アイキャッチ画像は、その名の通り ユーザーの目(アイ)を引きつける(キャッチ)するための画像です。記事のタイトルや内容に合ったアイキャッチ画像をつけることで、 ユーザーの興味を引き、記事が読まれやすくなる効果があります。出典:ferret [フェレット]

この記事だとタイトル下にある画像が「アイキャッチ画像」です。
参考 アイキャッチとサムネイルって何が違うの?使い分け方の解説ferret

アイキャッチ画像探しにおすすめのサイト

【1】 Unsplash

2018年9月時点で、なんと550,000点以上の高解像度写真が掲載されています。
英語のキーワードで検索する必要がありますのでご注意ください!
(例:「カメラ」ではなく「camera」で検索する)

この記事のアイキャッチ画像もUnsplashから拝借しました。

「Unsplash」はこちら

【2】 ダ鳥獣戯画

鳥獣戯画っぽい雰囲気のイラストたちが非常にかわいい。
サイズやフォーマット(JPG, PNG, SVG)も豊富。

これはカエルに催眠術をかけるウサギのイラストらしいです。ゆるい。

カエルに催眠術をかけるウサギのイラスト

「ダ鳥獣戯画」はこちら

【3】 Free stock photos · Pexels

猫づくし。猫好きな方は眺めているだけで幸せな気持ちになれます。

青い目の猫

「Free stock photos · Pexels」はこちら

【4】 ぱくたそ

ネタ記事や、アイキャッチ画像に変化をつけたいときによいのでは。
これ、どんなときに使えばいいの…?」的な画像がいっぱいあるので、眺めていておもしろいです。

採寸ボディースーツをサーモグラフィーカメラで撮影するガジェット系ブロガー

これは「採寸ボディースーツをサーモグラフィーカメラで撮影するガジェット系ブロガー」の画像らしい。じわる。

「ぱくたそ」はこちら

【5】 いらすとや

一度はどこかで目にしたことがあるのではないでしょうか。
いい感じにゆるい雰囲気を醸し出せます。

ペンライトを持つアイドルファンのイラスト(男性)

「いらすとや」はこちら

「アイキャッチ画像サイズチェッカー」で見え方のチェックをしよう

TwitterやFacebookなど、各SNSでシェアされた場合の見え方をチェックできる便利ツールです。

「あ、この画像だとTwitterで見たときに右端が切れちゃうな…」ということがないよう、ブログ公開前にチェックしておくとよいですね!

「アイキャッチ画像サイズチェッカー」はこちら

あとがき

各サイトの利用規約に目を通してから使っていただくと、リスク回避になりますよ!

いい感じのアイキャッチ画像を設定すれば、ブログ記事を読んでもらえる確率が上がりそうですね。

お読みいただきありがとうございました!
★アイキャッチ画像は以下から拝借しました。Thank you!!
Photo by Alex Iby on Unsplash