ジョジョ展に行ってきましたァァァ@2018年東京

2017年のジョジョ展のためだけにわざわざ東京から仙台へ遠征したきゃなで(@kyanadeeeee)です。

2018年は東京で開催!ということでもちろん行ってきました。
コミックスの表紙や扉絵の原画、漫画の原稿も展示してあって最高でした。

「ありがとう」 …それしかいう言葉が見つからない…

【2018/10/1 追記】
東京は2018年10月1日(月)で終了しました!
大阪でも開催が決定しており、期間は2018年11月23日(金)〜2019年1月14日(月)だそうです。

公式サイトの大阪ページへ

ジョジョ展って?

漫画家・荒木飛呂彦氏が1987年より連載を開始した
『ジョジョの奇妙な冒険』は、2017年に誕生30周年を迎えました。

— 中略 —

30周年の集大成として、2018年8月24日から『荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋』を国立新美術館にて開催することが決定しました。
国立美術館で開催される漫画家の個展としては手塚治虫氏以来28年振り2人目となり、歴史に残る画期的な展覧会となる予定です。
30年の歴史を紐解き、今なお進化し、加速し続ける史上空前の『ジョジョの奇妙な冒険』の展覧会に、どうぞご期待ください。
出典:荒木飛呂彦原画展 JOJO 冒険の波紋公式サイト

「これはもうマジに行くしかねえッ」と思い、行ってきました。

どこでやってるの?

国立新美術館なので、乃木坂駅六本木駅が最寄り駅です。

六本木駅の出口がありすぎて戸惑ったので、六本木に慣れていない方は少し時間に余裕を持った方がよいです。

チケットはどうしたらいい?

ネットで事前に日時指定の予約券を購入しました。
一般だと1,600円。元取れまくりです。

グッズはどんなのがあるの?

ポストカードからTシャツまで、さまざまでした!
2017年のジョジョ展のときよりもグッズの種類が増えているように感じました。

でも、2018年9月1日時点では売り切れが非常に多かったです。
ネット通販はしていないらしく、再入荷したら直接また会場に行くしか手に入れる方法はないとのことでした。

スティール・ボール・ランTシャツを絶対買うテンションで物販に並んだら売り切れを告げられ、ほんとショックでした。
しかも、売り切れを教えてくれたスタッフさんがそのTシャツを着ていて「お前が着てるTシャツくれよ」と思いました…w

今回の戦利品はクリアファイル2点。
1個あたり400円です。
使うのがもったいない気もしますが、さっそく使います!

クリアファイル(6部)

クリアファイル(ジョジョリオン)

グッズ一覧は公式サイトへ

※在庫有無の状況も公式サイトで確認できます

復習しといたほうがいい?

「3部を途中まで読んだ」「7部の最初まで読んだ」…というように途中までしか読んでいない方は、行かない方がいいです。
なぜかというと、ネタバレになるので。

3部のクライマックスの場面など、思いっきり原稿が展示されています。
読み終わってから行った方が胸熱で楽しめると思います。

土日に行ってみてどうだった?

土曜日の14:00〜の回でしたが、とにかく混んでいました。
1フロアで完結しており、こんな感じでテーマごとに仕切られています。

ジョジョ展パンフレット

順路は決まっていないのですが、列を作って手前から観ていくような流れができており、そのまま進まざるをえませんでした。
観たい作品から観ようとすると、横入りしているように見えてしまって罪悪感もあるし。

もっとスムーズな流れを作るよう、係員の人に誘導してほしかったですね。
作品の手前にある線をはみ出している人がいっぱいいました。(「この線をはみ出ないように観てください」という意図の線)
この線についての説明も係員の人からなかったので、知らなかったのかもしれませんが。

土日は列がなかなか進まず時間がかかります。
可能であれば、平日に行くことをおすすめします!

作品自体は本当にすばらしく、語彙力がなくなるぐらい感動しました!

みどころは?

ありすぎるのですが、最も注目していただきたいのは完全新作の大型描き下ろし原画!
まるでキャラクターがその場にいるかのようなサイズ感。
『スゴ味』があるッ!

荒木先生のコメント動画内で、大型描き下ろし原画の制作過程が観られます。
最高に「ハイ!」ってやつだアァァ!!

あとがき

東京では2018年10月1日(月)まで開催!終了しました

ジョジョが好きな方はぜひ足を運んでみてくださいね。